起用(読み)きよう

精選版 日本国語大辞典「起用」の解説

き‐よう【起用】

〙 今まで用いられなかったり認められていなかったりした人をとり立てて用いること。
シェイクスピア(1952)〈吉田健一〉オセロ「自分がその代りに起用されるようにするのだと言っているが」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

与党・野党

一般には、与党とは政権を担当している政党(政府党・政権党)、野党とは政権の座についていない政党(在野党)をさす。元来、この与党・野党という語は、二大政党制による議会政治・政党政治が円滑に行われていた国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android