起用(読み)キヨウ

デジタル大辞泉の解説

き‐よう【起用】

[名](スル)今まで用いられなかった人を取り立てて用いること。「新人を主役に起用する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

きよう【起用】

( 名 ) スル
これまで用いられなかったり認められていなかったりした人を、ひきあげ用いること。とりたてて用いること。 「スタッフに若手を-する」 「投手の-を誤る」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

き‐よう【起用】

〘名〙 今まで用いられなかったり認められていなかったりしたをとり立てて用いること。
※シェイクスピア(1952)〈吉田健一〉オセロ「自分がその代りに起用されるようにするのだと言っているが」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

猫バンバン

寒い季節になると多発する、猫が自動車のエンジンルームやボンネットの中に潜り込んでいたのに気付かず発車してしまうという事故を防ぐための動作。自動車を始動させる前にボンネットをバンバンとたたき、猫の鳴き声...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

起用の関連情報