コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

池塘 チトウ

デジタル大辞泉の解説

ち‐とう〔‐タウ〕【池×塘】

高山の湿原や泥炭地にある池沼。
池のつつみ。
「―の草の露にしをれたるも」〈太平記・三七〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ちとう【池塘】

池のつつみ。 「 -の草の露にしほれたるも/太平記 37
泥炭地の中にある小湖沼。
[句項目] 池塘春草の夢

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の池塘の言及

【湿原】より

…小凹地hollow(シュレンケ)や湛水(たんすい)シュレンケpoolには,ミカヅキグサ,ヤチスギラン,ホロムイソウなどや,ハリミズゴケ,ウツクシミズゴケなどの半水生のミズゴケが生育する。池塘(ちとう)pond(ブレンケともいう。高層湿原にできる池)には,ヒツジグサ,オゼコウホネなどの浮葉植物,ミヤマホタルイなどの抽水植物,マット状に張り出したミツガシワが生育し,浮島がみられたりする。…

※「池塘」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

池塘の関連キーワード烏帽子岳(岩手・秋田県境)奈良時代(年表)浮島(池沼)尾瀬国立公園雨竜沼湿原大橋一蔵西吾妻山アヤメ平暑寒別岳弥陀ヶ原千沼ヶ原雨竜沼朝日岳平ヶ岳苗場山鬼怒沼泥炭地雲ノ平黒岳水色

池塘の関連情報