コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

沈万三 しんばんさんShěn Wàn sān

世界大百科事典 第2版の解説

しんばんさん【沈万三 Shěn Wàn sān】

中国,元末・明初の富豪。沈万山ともつくる。蘇州府呉県(江蘇省)の人。名は富。字は仲栄。一族同世代の年齢の順序が第3であるところから沈万三あるいは万三秀と称せられ,その富は江南に冠絶した。洪武帝金陵(南京)の外城を広めた時,かれはその半分を築き,帝より3日早く完成してにくまれた。のち蘇州の街を築いた時,茅山(ぼうざん)の石を心礎に用いたのを口実に殺され,家財は官に没収された。茅山は禹王や始皇帝にゆかりの山である。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android