コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

沖縄振興特別措置法 オキナワシンコウトクベツソチホウ

デジタル大辞泉の解説

おきなわしんこう‐とくべつそちほう〔おきなはシンコウトクベツソチハフ〕【沖縄振興特別措置法】

第二次大戦での苛烈な戦禍や米軍基地の集中といった沖縄の置かれた特殊な諸事情をふまえて沖縄振興計画を策定し事業を推進するなどの特別の措置を講ずることを定めた法律。10年間の時限立法。平成14年(2002)施行。平成24年(2012)に改正法が成立・施行。沖縄振興計画の策定主体が国から県に変更された。沖振法。→駐留軍用地返還特別措置法

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

沖縄振興特別措置法の関連キーワード沖縄振興開発金融公庫離島

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

沖縄振興特別措置法の関連情報