コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

沢木 四方吉 サワキ ヨモキチ

20世紀日本人名事典の解説

沢木 四方吉
サワキ ヨモキチ

明治〜昭和期の美術史家



生年
明治19(1886)年12月16日

没年
昭和5(1930)年11月7日

出生地
秋田県船川町

別名
別名=沢木 梢(サワキ コズエ)

学歴〔年〕
慶応義塾大学文学部〔明治42年〕卒

経歴
明治45年ヨーロッパへ留学し、大正5年帰国。慶大文学部教授として西洋美術史を講ずる傍ら、衰運の「三田文学」を再建し、主幹を務めたこともあった。著書に「美術の都」「西洋美術史論攷」「ギリシア美術」など。教え子に小島政二郎勝本清一郎らがいる。

出典|日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について | 情報

沢木 四方吉の関連キーワード守屋 謙二守屋謙二沢木梢

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android