コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

衰運 スイウン

デジタル大辞泉の解説

すい‐うん【衰運】

次第に勢いがなくなって衰えてゆく命。⇔盛運。「衰運の一途をたどる」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

すいうん【衰運】

おとろえ亡びてゆく運命。 ↔ 盛運 「 -の一途をたどる」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

衰運の関連キーワードコルベール(Jeanハールーン・アッラシードマルクス・アウレリウスアルタクセルクセス1世云・吽・暈・蘊・運・雲名見崎徳治(7代)ターリコータの戦いクマーラグプタ1世バーベンベルク朝花柳寿輔(初代)エジプト文明沢木 四方吉日本浪曼派チョーラ朝誉田八幡宮大暦十才子東洋社会党矢野 橋村中島歌子仁木義長

今日のキーワード

吝か

[形動][文][ナリ]1 (「…にやぶさかでない」の形で)…する努力を惜しまない。喜んで…する。「協力するに吝かではない」2 思い切りの悪いさま。「民衆も天才を認めることに―であるとは信じ難い」〈芥川...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android