コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

河越重頼の妻 かわごえ・しげよりのつま

1件 の用語解説(河越重頼の妻の意味・用語解説を検索)

朝日日本歴史人物事典の解説

河越重頼の妻

生年:生没年不詳
平安末期から鎌倉初期に活躍した武蔵国の武士河越重頼の妻。源頼朝の乳母比企尼の娘。寿永1(1182)年に源頼家の乳母となる。元暦1(1184)年に娘が頼朝の仲介で源義経の妻となるが,このため夫重頼は,『吾妻鏡』文治3(1187)年の条に記されるところによれば,義経に連座して誅せられる。しかし,その遺領である河越荘は後家尼となった彼女に安堵された。

(飯沼賢司)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

河越重頼の妻の関連キーワード郢曲玉葉随兵御子左家武蔵七党六家集城南寺祭海人の刈藻阿弥陀聖半首

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone