コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

河野四郎 こうの しろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

河野四郎 こうの-しろう

1820-1863 江戸時代後期の武士。
文政3年5月10日生まれ。豊前(ぶぜん)小倉藩(福岡県)藩士。文久3年外国船砲撃の際におきた長門(ながと)萩(はぎ)藩の小倉藩領不法占拠を,藩の正使として幕府にうったえる。萩藩問責の幕府使者と幕艦に同乗してもどる途中,関門海峡で萩藩士に身柄引き渡しを要求される。幕府使者に迷惑をかけまいと,同年7月27日艦内で自刃(じじん)。44歳。名は通棣。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

河野四郎の関連キーワード従う・随う相語らふ来島氏

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android