コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

油勘六 あぶら かんろく

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

油勘六 あぶら-かんろく

?-? 江戸時代前期の歌舞伎役者。
江戸の人。初代中島勘左衛門と中島三郎四郎の父であることから中島家の祖といわれる。延宝から元禄(げんろく)にかけて(1673-1704),江戸・京都・大坂で活躍。道外方(どうけがた)の名手で,所作事を得意とした。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

油勘六の関連キーワード中島勘左衛門(初代)

今日のキーワード

気が置けない

遠慮したり気をつかったりする必要がなく、心から打ち解けることができる。「―◦ない間柄」[補説]文化庁が発表した「国語に関する世論調査」で、「その人は気が置けない人ですね」を、「相手に対して気配りや遠慮...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android