都会(読み)とかい

精選版 日本国語大辞典「都会」の解説

と‐かい ‥クヮイ【都会】

〘名〙
人口が密集した繁華土地行政府があったり、商工業が盛んであったりする、文化の中心地。都市。みやこ
※続日本紀‐神護景雲三年(769)一〇月甲辰「大宰府言、此府人物殷繁、天下一都会也」
読本椿説弓張月(1807‐11)拾遺「都会(トクヮイ)の人は、浮薄にして謟ひかざり」 〔史記‐貨殖伝〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

普及版 字通「都会」の解説

【都会】とかい(くわい)

都市。人の集まる所。〔史記、貨殖伝〕邯鄲(かんたん)も亦たの一會なり。~夫(そ)れも亦た(ぼつ)・碣(けつ)のの一會なり。

字通「都」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

レベルE

冨樫義博による漫画作品。SFオカルト・ファンタジー。『週刊少年ジャンプ』にて1995年から1997年まで連載。ジャンプコミックス全3巻。2011年にはテレビアニメ化された。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android