都会(読み)とかい

精選版 日本国語大辞典「都会」の解説

と‐かい ‥クヮイ【都会】

〘名〙
① 人口が密集した繁華な土地。行政府があったり、商工業が盛んであったりする、文化の中心地。都市。みやこ。
※続日本紀‐神護景雲三年(769)一〇月甲辰「大宰府言、此府人物殷繁、天下一都会也」
※読本・椿説弓張月(1807‐11)拾遺「都会(トクヮイ)の人は、浮薄にして謟ひかざり」 〔史記‐貨殖伝〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

緑酒

〘名〙 緑色の酒。よい酒。うまい酒の色としていう。※菅家文草(900頃)五・雨晴対月「緑酒猶催醒後盞、珠簾未レ下暁来鈎」※一高寮歌・嗚呼玉杯に花うけて(1902)〈矢野勘治〉「嗚呼玉杯に花うけて 緑酒...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android