都会(読み)トカイ

大辞林 第三版の解説

とかい【都会】

人々が多く集まり住んで、商工業や文化活動のさかんな地域。みやこ。都市。 「 -へ出て働く」 「 -生活」 「大-」
「都議会」の略。 「 -議員」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

と‐かい ‥クヮイ【都会】

〘名〙
① 人口が密集した繁華な土地。行政府があったり、商工業が盛んであったりする、文化の中心地。都市。みやこ。
※続日本紀‐神護景雲三年(769)一〇月甲辰「大宰府言、此府人物殷繁、天下一都会也」
※読本・椿説弓張月(1807‐11)拾遺「都会(トクヮイ)の人は、浮薄にして謟ひかざり」 〔史記‐貨殖伝〕
② 「とぎかい(都議会)」の略。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

寒暖差アレルギー

寒暖の差により鼻の奥の毛細血管が詰まり、鼻の粘膜が腫れることで起きる鼻炎。医学的には血管運動性鼻炎の一種とされる。多くの場合秋から冬にかけて1日の寒暖差が大きい時期や冷房による急な温度変化などにより起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

都会の関連情報