コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

油証文 アブラジョウモン

デジタル大辞泉の解説

あぶら‐じょうもん【油証文】

江戸時代、子供どうしが約束をたがえないしるしに、髪の油を指につけて柱などに押したこと。
「今度から中のいいやうに―しな」〈滑・浮世風呂・前〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

あぶらじょうもん【油証文】

江戸時代、子供が約束を破らないしるしに、指に髪の油をつけて柱などに押したこと。 「今度から中の能いいやうに-しな/滑稽本・浮世風呂

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android