コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

治療体操 ちりょうたいそう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

治療体操
ちりょうたいそう

治療のために行う体操。小児麻痺や事故などによる身体障害者に対し,けがや病気の治療後,社会生活への復帰を促進するために行われる整形外科的体操をいう。専門医運動処方によって実施される。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内の治療体操の言及

【運動療法】より

…身体全体またはその一部を動かして,症状の軽減とか機能の回復を目指す療法で,治療体操,機能訓練などともいう。筋力増強,麻痺回復促進訓練,関節可動域回復訓練,歩行訓練,心肺機能改善訓練などが含まれる。…

※「治療体操」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

治療体操の関連キーワード理学診療科運動療法物理療法脊柱側彎理学療法車椅子

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android