コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

治療学 ちりょうがくtherapeutics

翻訳|therapeutics

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

治療学
ちりょうがく
therapeutics

医師の診断行為を助ける診断学とともに,治療という医師の実務の支えになる,現代臨床医学の2本柱の一つ。医聖ヒポクラテスが「医療の要具は,言葉と薬とメス (器具) である」といった 2000年前の箴言に要約される。言葉は精神療法に,医薬は大別すれば,直接病因 (病原菌など) を攻撃する化学療法剤と,トランキライザやステロイドのように生体の負担を軽くして,自力の回復を待つものとに分けられ,メスは外科用器械や医用電子機器にまで発展した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

治療学の関連キーワードケルスス(Aulus Cornelius Celsus)ヤーン(Niels K. Jerne)グルバングリ ベルドイムハメドフP.v. リリエンフェルト日本アフェレシス学会ジョセフ グラセーリリエンフェルト診療放射線技師田中正雄(1)シェーンライン実験医学序説クレッチマー松本 高三郎ブンダーリヒ別府温泉郷武田 俊光中泉 正徳檜垣 麟三ジリエロン薬の副作用

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

治療学の関連情報