コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

波多野宗長 はたの むねなが

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

波多野宗長 はたの-むねなが

?-1579 戦国-織豊時代の武将。
丹波氷上城(兵庫県)城主。織田信長にそむいた宗家の八上城主波多野秀治にしたがい,子宗貞とともに氷上城をまもるが,明智光秀に攻められ,天正(てんしょう)7年5月落城,自害した。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

波多野宗長の関連キーワード安土桃山時代(年表)スペンサー松平信康ユトレヒト同盟バルト語派京都市バスのバス停認知症の学習療法安土宗論イエズス会日本年報ウィレム

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android