コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

泣く子も目を開け ナクコモメヲアケ

デジタル大辞泉の解説

泣(な)く子も目を開(あ)け

泣いている子でも、目をあけて周囲の状況を見る。いくら思慮分別のない者でも、少しは時と場合とを考えて振る舞うものだ。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

なくこもめをあけ【泣く子も目を開け】

泣いている子供でも時には目をあけて周囲の情勢をうかがう。分別がないように見える者でも時と場合に応じて振る舞うものだということ。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

泣く子も目を開けの関連キーワード泣く情勢分別

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android