コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

津脇喜代男 つわき きよお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

津脇喜代男 つわき-きよお

1905-1980 昭和時代の労働運動家。
明治38年11月3日生まれ。総同盟大阪合同労組に加入するが左派として除名され,全国労働組合同盟の結成にかかわる。昭和6年共産党に入党。22年私鉄総連初代書記長に就任。川崎市議会議員(社会党)。昭和55年4月25日死去。74歳。山口県出身。著作に「少年坑夫記」。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

津脇喜代男の関連キーワード黒人問題印僑醸造業RCA恐怖映画自動車工業スペイン映画竹島(韓国名・独島)問題直言イタリア映画

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone