コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

洪水玄武岩 こうずいげんぶがんflood basalt

デジタル大辞泉の解説

こうずい‐げんぶがん【洪水玄武岩】

広大な溶岩台地をつくっている玄武岩。インドのデカン高原、北米のコロンビア台地、海底の海台などが知られ、台地状になることから、台地玄武岩高原性玄武岩ともいう。大量のマグマがそのまま地殻割れ目を通って噴出したものと考えられ、また生物の大量絶滅との関連性も指摘されている。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

洪水玄武岩の関連キーワードホットスポット火山エチオピア(国)大陸台地玄武岩プトラナ高原レユニオン島CFB

今日のキーワード

内密出産

ドイツで2013年に法律が制定され、14年から実施されている妊婦支援の制度。母親は相談機関に実名で相談し身元を明かす証書を封印して預け、医療機関では匿名で出産する。子は原則16歳になったら出自を知るこ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android