コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

活機 カッキ

デジタル大辞泉の解説

かっ‐き〔クワツ‐〕【活機】

生き生きとした動き。
「自動の―を具えたる男女一対の偶像に異ならず」〈竜渓経国美談
仏語。悟りに通じる資質

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

かっき【活機】

いきいきとした動き。 「どうせ思想に囚はれて-の分わからぬ人の為る事だから/平凡 四迷
〘仏〙 悟りに通じる、内部に脈打つ資質。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

活機の関連キーワードsystem furnitureスークシュマ・シャリーラ地域連携クリティカルパス国立長寿医療研究センター進歩自由党[バハマ]滋賀県大津市田辺町介護予防サービス国際生活機能分類定住自立圏構想多発性硬化症介護予防事業福祉社会学老年症候群異質倍数体特定高齢者ウヨンタナ細胞遺伝学系統分類学生体元素気候順化

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

活機の関連情報