流行性感冒(読み)りゅうこうせいかんぼう

精選版 日本国語大辞典「流行性感冒」の解説

りゅうこうせい‐かんぼう リウカウ‥【流行性感冒】

〘名〙 インフルエンザウイルスによって起こる急性伝染性の感冒。多く冬季に流行する。呼吸器道粘膜にカタル性炎症を生じ、高熱を発し、筋肉痛、全身倦怠(けんたい)、食欲不振などを伴い、急性肺炎を起こしやすい。流感流行感冒インフルエンザ。はやりかぜ。
※東京朝日新聞‐明治四〇年(1907)二月一三日「流行性感冒に罹りしより終に重患に陥り」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

上半期

会計年度などで、1年を2期に分けた前半の6か月。上期かみき。⇔下半期しもはんき。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android