けんたい

精選版 日本国語大辞典「けんたい」の解説

けんたい

〘名〙 (形動) 表向き。公然。おおっぴら。あたりまえ。当然の権利。
※大坂繁花風土記(1814)悪鬼めかして粋がる詞「表むきの事ヲ、けんたい。けんたいは、もといやしき詞にはあらねども、いかがしたる事や今は野言となりぬ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

普及版 字通「けんたい」の解説

怠】けんたい

つかれてなまける。〔礼記礼器〕季氏の祭は(およ)びて祭る。日足らざれば之れに繼ぐにを以てす。強力の、肅の心りと雖も、皆す。~其の不爲(た)ること、大なり。

字通」の項目を見る

退】けんたい

謙退

字通「」の項目を見る

体】けんたい

清める。

字通「」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

マイナポイント

マイナンバーカードを活用した国の消費活性化策で付与される全国共通の買い物用ポイント。2020年東京五輪・パラリンピック後の景気の落ち込み防止、マイナンバーカードの普及拡大、キャッシュレス決済の促進を目...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android