コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

流通信用 りゅうつうしんようcirculation credit

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

流通信用
りゅうつうしんよう
circulation credit

商品流通に伴って行われる短期信用をいい,生産者問屋に,問屋が小売商に帳簿貸や約束手形で商品を掛売 (支払猶予) する場合が固有の形である。たとえば銀行の商業手形割引はこうした取引者相互の流通信用を基礎として成り立つ。しかし銀行制度の発達に伴い,商品の供給は商人から,資金は銀行からと分化し,銀行は売主が与える原信用を代位 (割引) すると同時に,また直接買手に流通資金を供給する。後者も実質上は流通信用といえる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

流通信用の関連キーワード藩札

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

流通信用の関連情報