コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

浄水器に関する注意 じょうすいきにかんするちゅうい

1件 の用語解説(浄水器に関する注意の意味・用語解説を検索)

家庭医学館の解説

じょうすいきにかんするちゅうい【浄水器に関する注意】

 安全な飲料水を提供するために、水道水は塩素による殺菌が行なわれていますが、水に溶け込んでいる有機化合物と塩素とが反応し、有機塩素化合物が生成されます。このなかには、中枢機能低下(ちゅうすうきのうていか)、肝毒性、腎毒性(じんどくせい)、催奇形性さいきけいせい)、発がん性などの作用を発揮するクロロホルムなどのトリハロメタンも含まれています。
 浄水器は、塩素、トリハロメタンなど、プランクトンや雑菌の順で除去しますが、浄水器によってこれらの除去能力が異なるので、説明書をよく読んで購入しましょう。
 浄水器は、8~64時間使用しないでいると、細菌が検出されるようになるので、こうした場合は、しばらく水を流してから使用します。
 また、カートリッジは、古くなると除去能力が低下するので、早めに取り替えるようにしましょう。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。この事典によって自己判断、自己治療をすることはお止めください。あくまで症状と病気の関係についてのおおよその知識を得るためのものとお考えください。

浄水器に関する注意の関連キーワード下水道飲料水水道清涼飲料水日本水道協会水メジャー汚染菌汚染物アディド・バリュー水道管

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone