コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

浅沼事件 あさぬまじけん

1件 の用語解説(浅沼事件の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

浅沼事件
あさぬまじけん

日本社会党委員長浅沼稲次郎刺殺テロ事件。 1960年 10月 12日午後3時頃,東京日比谷公会堂の3党首立会い演説会の壇上で演説中,右翼少年山口二矢が約 1000人の聴衆の前で刺殺。山口は陸上自衛隊幕僚監部総務課一等陸佐の次男で,家出して赤尾敏総裁の大日本愛国党に入党,犯行の直前に脱党した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

浅沼事件の関連キーワード浅沼稲次郎山崎巌田辺誠淺沼稲次郎浅沼稲次郎・社会党委員長刺殺事件浅沼享子北沢新次郎田所輝明山口二矢和田巌

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone