浜口富士子(読み)はまぐち ふじこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

浜口富士子 はまぐち-ふじこ

1909-1935 昭和時代前期の映画女優。
明治42年9月生まれ。新国劇研究生から映画界に転じ,日活太秦(うずまさ)撮影所にはいる。昭和4年「蒼白き薔薇(ばら)」でデビューし,美貌で注目された。7年「女七変化」などで共演した俳優神田俊二と結婚,翌年引退。昭和10年10月9日病死。27歳。東京出身。一ツ橋高女卒。本名は鈴木富士子。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

テレワーク・デイズ

働き方改革の一環として、自宅や出先の事務スペースで勤務する「テレワーク」の一斉実施を政府が推奨する運動。2020年に東京オリンピックの開会式が予定される7月24日を「テレワーク・デイ」と位置づけて参加...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android