コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

撮影所 さつえいじょstudio

翻訳|studio

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

撮影所
さつえいじょ
studio

映画を制作する場所。スタジオ映画の初期には実写ものが多かったので特に設備はいらなかったが,劇映画を作るようになり,さまざまなセットを置いて晴雨にかかわらず撮影をする必要から撮影所が生れた。 1897年フランスの G.メリエスガラス張りの撮影所を造ったのが世界最初のものといわれ,日本では 1908年吉沢商店が東京の目黒行人坂に造ったものが最初である。ガラス張りの撮影所は主として太陽光線を利用する幼稚なものであったが,人工照明やトーキーの発達につれて照明・録音の設備,フィルムの現像・編集など複雑な機構を備えるようになった。映画会社に所属するものと,貸スタジオとがある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

さつえい‐じょ【撮影所】

映画を撮影・制作するのに必要な設備を持つ所。スタジオ。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

さつえいじょ【撮影所 film studio】

映画製作の場所。最初の映画は,野外にカンバスをはって書割を背景に立て太陽光線を利用して撮影されていたが,1893年,アメリカのニュージャージー州ウェスト・オレンジにあるT.エジソンの研究所の一角に,キネトグラフ・カメラの開発者である主任研究員W.K.L.ディクスン(1860‐1935)の設計による世界最初の撮影所がつくられた。ぶかっこうな長方形の木造建築で,内側と外側に黒いタール紙がはってあり,急傾斜の屋根の半分がちょうつがいじかけでもちあがって太陽光線をとり入れられるようになっており,また,建物全体が環状の軌道にのっていて,太陽の位置に応じて旋回できるようになっていた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

さつえいじょ【撮影所】

映画を撮影・製作するための設備をもつ所。スタジオ。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

撮影所
さつえいじょ
film studio

一定の敷地内に設けられた映画製作のための専門施設。ここで映画のセットが組み立てられたり、撮影や録音作業が行われる。敷地内には屋外の撮影現場もあるが、ステージとよばれる屋内の作業現場もいくつか設置されているのが通常である。またステージには、防音設備を配しているところが多い。史上初の映画撮影所は、アメリカのエジソン社が1893年にニュージャージー州に設けた「ブラック・マリア」で、日本では1908年(明治41)に建てられた吉沢商会目黒撮影所が嚆矢(こうし)とされる。映画産業の発展とともに、20世紀前半までに、ハリウッドの大手映画会社は「夢の工場」と称される広大な撮影所を所有するようになるが、ヨーロッパでもドイツのバーベルスベルク撮影所やイタリアのチネチッタ撮影所が巨大撮影所として名を馳(は)せた。しかし第二次世界大戦後、テレビの普及や娯楽の多様化などにより、映画会社の多くが経営難から撮影所の縮小や閉鎖、売却、あるいは貸スタジオなどへの業態の転換を余儀なくされるようになる。また、ロケーション撮影を重視する製作方式への移行や、撮影機材の性能面における飛躍的向上なども追い打ちとなり、いまでは往年の活気がみられることはほとんどなくなったものの、映画製作に欠かせない存在であることに変わりはない。[奥村 賢]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の撮影所の言及

【日本映画】より

…初期の映画は風景と戦争を二大テーマにして隆盛したといえる。08年には吉沢商店が東京目黒に日本最初の撮影所を建て,09年には日本最初の映画雑誌《活動写真界》が発行された。1909年7月31日付の《万朝報(よろずちようほう)》は〈活動写真の全盛〉と題する記事で,〈近来活動写真の流行は殆んど極点に達して居る。…

※「撮影所」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

撮影所の関連キーワードカレン シャフナザーロフグラスステージオープンセット東映太秦映画村大映東京撮影所東映東京撮影所パラジャーノフフォトスタジオロケーション新東宝撮影所吉村公三郎時代劇映画石井 ヱミ日活撮影所熊谷 久虎川本喜八郎鈴木 弘子下山 華嬢斎藤寅次郎東宝撮影所

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

撮影所の関連情報