浜田 三郎(読み)ハマダ サブロウ

20世紀日本人名事典「浜田 三郎」の解説

浜田 三郎
ハマダ サブロウ

大正・昭和期の彫刻家



生年
明治25(1892)年12月21日

没年
昭和48(1973)年11月10日

出生地
北海道函館市

学歴〔年〕
東京美術学校(現・東京芸術大学)彫刻科本科彫塑部〔大正7年〕卒

主な受賞名〔年〕
日展菊華賞〔昭和39年〕「楽人」

経歴
大正15年帝展に初入選。昭和2年彫刻団体構造社の会員となり、「を持つ女」などを発表して注目された。戦後は主に日展に出品し、39年日展で「楽人」が菊華賞を受賞。40年審査員をつとめ、翌41年日展会員。また19年より神奈川県湘南中学、25年より茅ケ崎高校で教えた。代表作に「少女と猫」「ジャズ」「仮面」「藤村詩碑」など。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

今日のキーワード

トンガ(国)

太平洋南西部、日付変更線のすぐ西側(南緯約20度・西経約175度)に位置するポリネシア唯一の王国。トンガ海溝に沿って、その西側に南北に連なる諸島をトンガ諸島といい、この諸島をあわせて1970年にトンガ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android