コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

楽人 がくにん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

楽人
がくにん

雅楽演奏家。宮廷や寺社で専門に雅楽を演奏する者。後陽成天皇以降,大内楽所で仕えた宮廷の楽,天王寺楽所に所属した大坂四天王寺の楽人,南都楽所の興福時の楽人の3つをあわせて,京都・天王寺・奈良方の3系統の楽人から成る「三方楽所」ができた。今日では宮内庁楽部の楽人までつながっている。 (→三方楽人 )

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

がく‐じん【楽人】

がくにん(楽人)

がく‐にん【楽人】

雅楽を演奏する人。また、その家柄。特に平安中期以後、楽所別当の下にいて、五位・六位に叙されていた家柄。伶人(れいじん)。がくじん。

らく‐じん【楽人】

気楽に暮らす人。苦労のない人。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

うたまいのひと【楽人】

音楽・歌舞を職とする人。雅楽の楽人。伶人れいじん。 「種々くさぐさの-八十やそたりを貢上みつきたてまつりき/日本書紀 允恭訓

がくじん【楽人】

音楽を演奏する人。特に、雅楽を演奏する人。伶人れいじん。がくにん。

がくにん【楽人】

らくじん【楽人】

苦労がなく気楽な人。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

楽人の関連キーワードオルフェウスの哀歌楽人(がくじん)楽人(がくにん)黒死館殺人事件楽所(がくそ)ポピュラー音楽楽して楽知らず黒沢清右衛門ミンストレル本方・元方参入音声天王寺方岩下貞融多 忠基尾張浜主楽所別当退出音声豊原英秋東儀兼頼富士太鼓

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

楽人の関連情報