コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

浦添朝忠 うらそえ ちょうちゅう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

浦添朝忠 うらそえ-ちょうちゅう

?-? 琉球の政治家。
按司(あじ)奉行として王府官庁の長官職をつとめる。明治12年(1879)の明治政府による琉球処分に反対し,16年清(しん)(中国)に亡命(脱清)。福建省の琉球館に在留し,同年琉球王国復旧の請願を清国政府に提出した。20年再度請願したが,以後消息不明。唐名は向有徳(しょう-ゆうとく)。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

浦添朝忠の関連キーワード按司

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android