コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

海菊貝 ウミギクガイ

デジタル大辞泉の解説

うみぎく‐がい〔‐がひ〕【海菊貝】

ウミギクガイ科の二枚貝。潮間帯付近の岩礁に、右の殻頂で固着。殻長8センチくらい。殻表は大小のとげ状の突起で覆われ、一部は平たく菊の花びら状。色は紅・紫褐色など。本州中部以南に分布。食用。うみぎく。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

海菊貝 (ウミギクガイ)

学名:Spondylus barbatus
動物。ウミギクガイ科の二枚貝

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報