コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

海蜷 ウミニナ

デジタル大辞泉の解説

うみ‐にな【海×蜷】

ウミニナ科の巻き貝内海砂礫(されき)底に群がってすむ。細長い円錐形で、高約3.5センチ。肥料や釣りの餌に、また食用にする。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

うみにな【海蜷】

海産の巻貝。殻は細長い円錐形で、殻長は5センチメートル 内外。殻表には石畳状の文様があり、黒褐色。食用。潮間帯の砂礫されき底にすむ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

海蜷 (ウミニナ)

学名:Batillaria multiformis
動物。ウミニナ科の巻き貝

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

海蜷の関連キーワード黒褐色潮間帯内外海産巻貝文様

今日のキーワード

スカジャン

神奈川県横須賀市発祥のジャンパー。おもに化繊の生地の、スタジアムジャンパー風のデザインのジャンパーの背中に、虎や龍、富士山など和風のモチーフの刺繍を施したもの。第2次世界大戦後、横須賀基地に駐留したア...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android