コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

巻(き)貝 マキガイ

4件 の用語解説(巻(き)貝の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

まき‐がい〔‐がひ〕【巻(き)貝】

腹足綱の軟体動物の総称。特にそのうち、背側に螺旋(らせん)状に巻いた殻をもつものをさすが、殻が退化して皿状や板状になったものもある。前鰓類(ぜんさいるい)サザエタニシアッキガイなど、後鰓類ウミウシキセワタガイなど、有肺類カタツムリなどに分けられる。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

栄養・生化学辞典の解説

巻貝

 らせん型の殻をもつ軟体動物門マキガイ綱(腹足類)の動物.

出典|朝倉書店
栄養・生化学辞典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

まきがい【巻貝】

広い意味では軟体動物中,腹足類に属する貝類の総称で,通常背上に巻いた殻をもっているのでこの名がある。しかし,カサガイヨメガカサガイのように殻が笠形で巻いていない種類,ナメクジや多くの後鰓(こうさい)類のように殻のない種類もある。このため狭い意味では腹足類のうちアワビサザエ,バイのように明らかに巻いた殻をもつ種類をいう。腹足類【波部 忠重】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内の巻(き)貝の言及

【腹足類】より

…腹足綱Gastropodaに属する軟体動物の総称。巻貝類のこと。体を覆って巻いた石灰質の殻を背上にもち,その中に内臓が入っている。…

※「巻(き)貝」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone