コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

海部宣男 かいふ のりお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

海部宣男 かいふ-のりお

1943- 昭和後期-平成時代の天文学者。
昭和18年9月21日生まれ。東京天文台助教授をへて,昭和63年国立天文台教授,平成12年天文台長となる。18年放送大学教授。野辺山宇宙電波観測所の45m電波望遠鏡を建設し,星間分子などを観測した。平成10年学士院賞。新潟県出身。東大卒。著作に「宇宙史の中の人間―宇宙と生命と人間」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

海部宣男の関連キーワード野辺山太陽・宇宙電波観測所ジョドレルバンク天文台アメリカ国立電波天文台すばる(望遠鏡)太陽系外縁天体惑星(天体)星間メーザー21センチ波電波天文台宇宙物理学電波天文学S字状星雲天文学者電波銀河太陽電波森本雅樹宇宙電波網状星雲電波天体銀河電波

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

海部宣男の関連情報