コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

消費税転嫁ガイドライン しょうひぜいてんかガイドライン

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

消費税転嫁ガイドライン
しょうひぜいてんかガイドライン

1989年4月の消費税導入に先立ち,公正取引委員会が示した消費税転嫁に関するガイドライン。転嫁の方法や表示の方法についての共同行為 (カルテル) ,は独占禁止法に違反しないような立法措置がとられることを明示している。転嫁カルテルへの参加は中小企業者のみに限定しているが,表示カルテルにはどの業者も自由に参加でき,表示方法としては内税,外税,レジ一括表示のいずれの方法も認められるといった旨が記されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

消費税転嫁ガイドラインの関連キーワードAPEC舟崎克彦スペースシャトル飛行記録レーザレーダ追突警報装置木島始ナショナル・センター[各個指定]芸能部門井上光晴大岡信温室効果

今日のキーワード

テロ支援国家

国際的なテロリズム組織を資金や物資などの面から援助している国家。[補説]特に、米国国務省が作成する報告書で指定を受けた、イラン・スーダン・シリアの3か国のこと。北朝鮮は1988年1月に指定、2008年...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android