消費者教育支援センター(読み)しょうひしゃきょういくしえんセンター(英語表記)National Institute on Consumer Education; NICE

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

消費者教育支援センター
しょうひしゃきょういくしえんセンター
National Institute on Consumer Education; NICE

消費者教育の促進を目的とする内閣府文部科学省の共管法人。 1990年設立。経済社会の変化に伴って新商品や新サービスの提供,製造物責任法 (PL法) など新しい法律の制定,さらには新手の悪質商法出現と,消費生活も複雑化していった。そうしたなか,自分の判断で正しく行動できる消費者を育てる目的で設立された専門機関青少年から高齢者までの幅広い層を対象に,消費者教育を行なうとともに情報センターとしての役割を担う。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

特定非常災害

著しく異常かつ激甚な非常災害。死者・行方不明者・負傷者・避難者などの罹災者(りさいしゃ)および住宅の倒壊などの被害が多数発生し、交通やライフラインが広範囲にわたって途絶し、これによって地域全体の日常生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android