コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

新手 アラテ

デジタル大辞泉の解説

あら‐て【新手】

戦いや試合などにまだ参加していない元気な軍勢、また、選手。「新手を繰り出す」
新しくその仲間に入った人。新顔。「新手の業者」⇔古手
今までと違う新しい方法や手段。「新手の犯罪」「新手を編み出す」⇔古手

しん‐て【新手】

新しいやり方。新しい趣向。あらて。「新手の広告」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

あらて【新手】

まだ戦いに加わっていない元気な軍勢・兵。 「 -の軍勢をくり出す」
新たに仲間に入ってきた人。 ↔ 古手
新しい手段・方法。 「 -の商法」

しんて【新手】

今までなかった新しい手段・方法。あらて。 「 -の詐欺」 「 -を考え出す」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

新手の関連キーワードシューマッハー(Fritz Schumacher)プロダクト・プレースメント消費者教育支援センターインターフェロンベータ帰天斎 正一(初代)フィリップ ソレルスGod Moves悪質商法規制強化デュピュイトラン車懸かり・車懸り運転免許証の失効ウィーン市庁舎雇い止め法理パピエ・コレベルリオーズスカイマーク世間胸算用政治人類学沢木耕太郎中間(市)

新手の関連情報