コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

消費関連株 しょうひかんれんかぶ

1件 の用語解説(消費関連株の意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

消費関連株

株式セクターのひとつ。流通・小売・サービス業など消費者向けの事業を展開している企業の株式のこと。百貨店スーパーコンビニアパレル、食品株などが該当する。消費者の購買意欲の向上、低下によって業績や株価動向が影響されるため、景気が良くなると給与の上昇を通じて消費者の購買意欲が高まり、株価が上昇する傾向がある。猛暑、厳冬など、季節性にも左右される。五輪やW杯などイベント効果による好波及がある半面、過去には、消費税率の引き上げなどが、マイナス材料として、全般的に売られたケースもあった。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

消費関連株の関連キーワードブートセクターサービス産業セクター主義セクター歯車インフォーマルセクターセクターファンドセクレタリーサービス火山性セクター地溝セクター地溝

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

消費関連株の関連情報