涌蓋山(読み)わいたさん

世界大百科事典 第2版の解説

わいたさん【涌蓋山】

九重(くじゆう)山の北西端に位置する溶岩円頂丘で,標高1500m。山頂部は熊本県境に近い大分県九重(ここのえ)町に属する。玖珠川の上流部を隔てて九重山の高峰群からは孤立した峰をなし,円錐形の美しい山容から玖珠富士の別名がある。九重山の中では形成年代が古く,頂上部の浸食が著しい。山頂からは九重の連山,万年(はね)山など,すばらしい展望が楽しめる。山麓には筋湯など,温泉が豊富である。【小林 哲夫

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

熱射病

高温多湿下の労働時に外界への熱放散が困難なために発病する疾患をいい、現在では日射病とともに高温障害の一病型とされている。[重田定義][参照項目] | 高温障害...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android