コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

清水道簡 しみず どうかん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

清水道簡 しみず-どうかん

1716-1783 江戸時代中期の茶人。
享保(きょうほう)元年生まれ。石州流清水派の清水道竿(どうかん)の門人,あるいは子という。天明3年2月29日死去。68歳。名は直玄。別号に一樹庵。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

清水道簡の関連キーワード谷村嘉順(初代)清水道栄清水道斎清水動斎享保茶人

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android