清秋(読み)セイシュウ

精選版 日本国語大辞典の解説

せい‐しゅう ‥シウ【清秋】

〘名〙
気の清らかに澄んだ秋。空のさわやかに晴れわたった秋。《・秋》
※今昔(1120頃)二四「踏沙披練立清秋 月上長安百尺楼 と云詩は、昔唐に云ける人、八月十五夜に月を翫て作れる詩也」 〔杜甫‐秋興詩〕
② 陰暦八月の異称。《季・秋》 〔俳諧・俳諧四季部類(1780)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android