コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

渋沢孝輔 しぶさわ たかすけ

2件 の用語解説(渋沢孝輔の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

渋沢孝輔 しぶさわ-たかすけ

1930-1998 昭和後期-平成時代の詩人,フランス文学者。
昭和5年10月22日生まれ。44年明大教授。ランボー研究と,硬質なイメージの詩で知られる。49年「われアルカディアにもあり」で藤村記念歴程賞,54年「廻廊」で高見順賞,55年評論「蒲原有明論」で亀井勝一郎賞,平成4年「啼鳥四季」で読売文学賞芸術選奨,9年「行き方知れず抄」で萩原朔太郎賞。平成10年2月8日死去。67歳。長野県出身。東京外大卒。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

大辞林 第三版の解説

しぶさわたかすけ【渋沢孝輔】

1930~1998) 詩人。長野県生まれ。東京外語大卒。ランボーやボードレール研究で培われた硬質な抒情性で知られ、東洋的な世界へも関心を示す。著「われアルカディアにもあり」「廻廊」「啼鳥四季」など。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

渋沢孝輔の関連キーワード山岸純山下耕作鈴木通夫高月清田沢仁野村修花見忠山田信夫(2)吉田鎮雄吉野良彦

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

渋沢孝輔の関連情報