減税日本(読み)げんぜいにっぽん

知恵蔵miniの解説

減税日本

名古屋市長の河村たかしを代表とする地域政党。2010年に設立された。11年より愛知県知事・大村秀章が率いる「日本一愛知の会」と統一会派を組み連携してきたが、12年、河村市長の海外視察中に大村知事が「中京維新の会」設立を発表したことから両者の関係が決裂。以後、河村市長は現職国会議員への働きかけを強め、国政政党になるための要件である5人以上の国会議員を確保するめどが立ったとして、同年に減税日本の国政政党化を発表、日本一愛知の会や中京維新の会と選挙区で対決する姿勢を明らかにした。政党テーマには、これまで主張してきた「脱原発」と「地方税・消費税減税」に加え、新たに「国会議員歳費の半減」「衆院定数の80削減」を盛り込むとしている。

(2012-08-20)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

デジタル大辞泉の解説

げんぜい‐にっぽん【減税日本】

愛知県を地盤とする地域政党。平成22年(2010)名古屋市長の河村たかしが同市議選に向けて結成して勝利し、第一党となった。行政のスリム化を主張。平成24年(2012)、国政進出をめざし日本未来の党に合流して衆院選を戦ったが、系列候補が落選。その後は地方政治を主とした活動に戻っている。(2014年11月現在)

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

4低男子

女性が結婚相手に望む理想の男性像の一つ。「4低」は、女性に対して威圧的な態度を取らない「低姿勢」、家事や子育てを分担して妻に依存しない「低依存」、堅実な仕事に就きリストラに遭うリスクが少ない「低リスク...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

減税日本の関連情報