コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

渡り鳥保護条約 わたりどりほごじょうやく

1件 の用語解説(渡り鳥保護条約の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

渡り鳥保護条約【わたりどりほごじょうやく】

冬鳥,夏鳥など季節によって繁殖地と越冬地の間を移動する渡り鳥を,国際協力によって保護するための条約。日本が締結している渡り鳥保護条約・協定の相手国は,米国(1972年に調印,1974年に批准),ロシア(1973年に旧ソ連との間で調印,1988年に批准),オーストラリア(1974年に調印,1981年に批准),中国(1981年に調印)の4ヵ国である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

渡り鳥保護条約の関連キーワード季節変動候鳥夏鳥冬鳥渡り鳥帰巣性脂が乗る季節労働季節品季節列車

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone