渡辺勘兵衛(読み)わたなべ かんべえ

  • 渡辺勘兵衛 わたなべ-かんべえ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

1562-1640 織豊-江戸時代前期の武士。
永禄(えいろく)5年生まれ。近江(おうみ)(滋賀県)の人。豊臣秀吉につかえ,賤ケ岳(しずがたけ)の戦い,小田原攻めに従軍。のち藤堂高虎につかえ,大坂冬・夏の戦功があった。「渡辺勘兵衛武功覚書」をのこす。寛永17年7月24日死去。79歳。名は一雄,了(さとる)。は睡庵,水庵。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で使用できる仮想通貨の一つ。日本円のような法定通貨とは異なり、通貨としての機能を持つ電子データであり、1ビットコインは、1BTCという単位で表記される。仮想通貨と似たものに、オンライン...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android