コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

渡辺玉花 わたなべ ぎょくか

1件 の用語解説(渡辺玉花の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

渡辺玉花 わたなべ-ぎょくか

1901-1996 昭和-平成時代の日本画家。
明治34年4月24日生まれ。山内多門,吉村忠夫大和絵をまなぶ。昭和4年帝展で「竹河」が初入選。以後,新文展などで入選する。新興美術院にうつり,総理大臣賞,文部大臣奨励賞などを受賞。35年同院理事,のち理事長。平成8年7月16日死去。95歳。東京出身。東京女高師(現お茶の水女子大)付属高女卒。本名は貞子。画集に「玉花源氏物語画集」。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

渡辺玉花の関連キーワード運転注意力モニタ MDAS釧路(市)正岡子規地球温暖化夫婦別姓漁業法ブラジル文学来栖あつこDAIZO門倉有希

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone