コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

吉村忠夫 よしむら ただお

美術人名辞典の解説

吉村忠夫

日本画家。福岡県生。東美校卒。松岡映丘に師事し、大和絵を学ぶ。歴史的人物画に秀でる。帝展審査員。昭和27年(1952)歿、53才。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

吉村忠夫 よしむら-ただお

1898-1952 大正-昭和時代の日本画家。
明治31年10月5日生まれ。松岡映丘に大和絵をまなぶ。文展,帝展,日展で活躍。正倉院御物研究家としても知られた。昭和13年映丘の没後,国画院を指導,また日本画院を創立して同人となる。昭和27年2月17日死去。53歳。福岡県出身。東京美術学校(現東京芸大)卒。作品に「灯籠大臣」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

吉村忠夫の関連キーワード長谷川青澄昭和時代片岡球子渡辺玉花

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android