コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

渥美勝吉 あつみ かつよし

1件 の用語解説(渥美勝吉の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

渥美勝吉 あつみ-かつよし

1557-? 織豊時代の武士。
弘治(こうじ)3年生まれ。徳川家康につかえ,天正(てんしょう)3年(1575)の長篠の戦いなどでおおくの功をたて,敵の首をとること無数,頸取(くびとり)源五郎といわれた。通称は源五郎。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

渥美勝吉の関連キーワード織豊時代赤井家清快円(2)佐知景則柴田勝政千葉邦胤辻盛昌土屋昌恒畠山貞政矢島淡路