コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

温海かぶ

1件 の用語解説(温海かぶの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

温海かぶ

山形県鶴岡市温海地区の山間部で主に生産される丸カブ。成長して地上部に露出した根元部分は暗紫色となり、中は白色。肉質は緻密で歯ごたえよく、漬物などに向く。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

温海かぶの関連キーワード山形県鶴岡市温海山形県鶴岡市温海乙山形県鶴岡市温海川山形県鶴岡市温海川己山形県鶴岡市温海川戊山形県鶴岡市温海己山形県鶴岡市温海甲山形県鶴岡市温海丁山形県鶴岡市温海丙山形県鶴岡市温海戊

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone

温海かぶの関連情報