ばらつき(読み)バラツキ

デジタル大辞泉の解説

ばら‐つき

一様でないこと。ふぞろいであること。「品質のばらつきをなくす」
測定した数値などが不規則に分布すること。「数値にばらつきが見られる」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ばらつき

ふぞろいであること。 「作品の出来に-がある」
統計で、資料の値(あるいは測定値など)が平均値などの周囲に不規則に分布する状態。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ばら‐つき

〘名〙
測定値の大きさが不規則に分布すること。または、ふぞろいの程度。
※新しい医学への道(1964)〈高橋晄正〉七「個体差のためにバラツキの大きい集団であることからくる必然的な問題は」
② そろわないこと。均一にならないこと。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

パッシングショット

テニスで、ネット際に進んできている相手のわきを抜く打球。パス。パッシング。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ばらつきの関連情報