コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

湯口茶臼館 ゆぐちちゃうすたて

1件 の用語解説(湯口茶臼館の意味・用語解説を検索)

日本の城がわかる事典の解説

ゆぐちちゃうすたて【湯口茶臼館】

青森県弘前市(旧中津軽郡相馬村)にあった中世の山城(やまじろ)。南北朝時代に、覚応院という寺院の南西にある独立峰の山頂にあった先住民の築いた館跡を利用して築かれ、南朝方の溝口左膳が居城としていた。現在、山上の曲輪(くるわ)のあったところは神社の境内になっているが、その西斜面には、4段の腰曲輪が築かれていた名残がある。◇蝦夷館とも呼ばれる

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

湯口茶臼館の関連キーワード弘前医療福祉大学弘前学院大学弘前今別さくら野百貨店 弘前店たか丸くんひろさき尾上[町]下山 一二三弘前ガス

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone