コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

湯田温泉峡県立自然公園 ゆだおんせんきょうけんりつしぜんこうえん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

湯田温泉峡県立自然公園
ゆだおんせんきょうけんりつしぜんこうえん

岩手県南西部,北上川支流の和賀川中流部に位置する自然公園。面積 15.34km2。 1961年指定。和賀川の渓流錦秋湖の湖水美に加えて,湯本温泉湯川温泉などが中心。湯田ダム治水灌漑,発電を兼ねた多目的ダム。奥ノ湯付近に県指定の天然記念物湯川沼の湿原植物がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

湯田温泉峡県立自然公園の関連キーワード西和賀(町)西和賀町湯田

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android